地域の皆様と共に

見出し1

CSR活動報告

2016年6月22日

矢板高校が技術研究所を見学

6月8日技術研究所にて、栃木県立矢板高等学校電子科1年40名の見学会が行われました。この見学会は、産業施設見学授業の一環で、民間企業を見学することにより優れた知識や技能を学ぶことを目的としています。

当日生徒たちは、五洋建設における電気・電子専門職の仕事内容の説明を受けました。また、その一例として屋外にてドローンの実演を見学しましたが、ドローンが飛び立つ際は歓声が上がりました。

その後は、構造実験棟にて水中振動台での地震体験と液状化現象観察や高強度コンクリートの強度試験見学を行い、水理実験棟では津波造波の説明を受けました。見学中は、説明する職員の問いかけに対し、活発な意見が交わされました。

見学後の質疑では、「研究開発での工夫は何ですか?」との質問に対し、関本技術研究所長から「工夫の塊が研究開発なので、“工夫”は基本であり、重要なこと」と回答する場面がありました。今後も工夫を積み重ね、「社会に役立つ大きな工夫の塊」となる研究開発に励みたいと改めて感じる見学会となりました。
P1040724 RIMG0577

地域の皆様とともに

CSR活動報告 最新記事

CSR活動報告
月別アーカイブ

PAGE TOP