地域の皆様と共に

見出し1

CSR活動報告

2017年8月23日

矢板高校電子学科が技術研究所を見学

6月6日、栃木県立矢板高校の電子学科1年生(生徒40名)を対象とした見学会を開催しました。この見学会は高校の産業施設見学の一環として、民間企業などの見学を通じ、優れた知識や技能を学ぶことを目的としています。

見学会では、当社職員より「建設会社における電気職の仕事ついて」、「建設業におけるICT技術」を紹介した後、各実験棟にて液状化の原理や対策に関する実験、超高強度コンクリートの圧縮試験の実演や各種水槽実験の紹介、ドローン飛行の実演を行いました。
超高強度コンクリートの圧縮試験では圧壊時の音と振動の大きさに歓声が上がり、液状化のデモ実験では積極的に実験に参加する姿が見られました。また、ドローンの飛行デモでは生徒の皆さんから次々と質問が出るなど、当社の仕事や技術開発を知っていただく良い機会となりました。

建設業では海上工事やシールド工事など様々な現場で電気職の職員が活躍しています。今回の見学をきっかけに、建設業での仕事に興味を持っていただけたら嬉しく思います。

矢板高校01

建設業における電気職の仕事紹介

矢板高校02

地盤の液状化実験

DCIM100MEDIADJI_0003.JPG

ドローンによる記念撮影

地域の皆様とともに

CSR活動報告 最新記事

CSR活動報告
月別アーカイブ

PAGE TOP