技術資料

技術資料

投稿論文一覧 土木技術(水理・海岸・海洋)

当社では、1970年代より技術開発・研究の成果を論文として発表しております。

発表論文数は土木・建築合わせて900編を超えます(20213月末段階)。

※執筆者の中に当社職員が含まれる論文(筆頭執筆者・共著)です。
※査読審査(全文)のある論文のみを掲載しております。
※英文はJournalを掲載しており、国際会議のProceedingsは含みません。

年度・分野
タイトル・著者 等
2019 土木(水理・海岸・海洋)
広域での津波堆積物層厚分布を活用した2011年東北地方太平洋沖地震の津波波源モデルの推定
久松明史,菅原大助,後藤和久,今村文彦

自然災害科学, 日本自然災害学会

2019 土木(水理・海岸・海洋)
DEVELOPMENT OF REAL-TIME ASSIMILATION MODEL FOR PREDICTION OF INUNDATION ON URBANIZED COASTAL LOWLAND
L. Wu,Y. Tajima,D. Yamazaki,Y. Shibuo,H. Sanuki and H. Furumai

Proceedings of the 10th International Conference on Asian and Pacific Coasts, APAC

2019 土木(水理・海岸・海洋)
THE SEASONAL CHANGES IN THE BEACH TOPOGRAPHY IN KARATSU COAST, JAPAN
D. T. CHU,H. SANUKI,T. NISHIHATA,M. TSURU,K. YOSHIMURA,K. SUZUKI,K.MIYAHARA,H. KATAYAMA,T. KUBO

Proceedings of the 10th International Conference on Asian and Pacific Coasts, APAC

2019 土木(水理・海岸・海洋)
ACCESS CHANNEL DREDGING WORKS UNDER HEAVY SEDIMENTATION CONDITIONS
H. SANUKI,M. TSURU,D.T.CHU,F. TSURUMI,O. HIDAKA,Y. ARAAKE,Y. ABE,K. TAKAE

Proceedings of the 10th International Conference on Asian and Pacific Coasts, APAC

2019 土木(水理・海岸・海洋)
EXPERIMENTAL AND NUMERICAL STUDY ON WAVE ABSORBING BREAKWATER USING BUTTRESS
K. TAKAHASHI, H. TANAKA

Proceedings of the 10th International Conference on Asian and Pacific Coasts, APAC

2019 土木(水理・海岸・海洋)
管渠水位の事前計算データバンクを用いたデータ同化による浸水解析の精度向上とポンプ操作の感度分析
渋尾欣弘,呉連慧,田島芳満,山崎大,佐貫宏,古米弘明

土木学会論文集B1(水工学), 土木学会

2019 土木(水理・海岸・海洋)
ジェットポンプ式サンドバイパスシステム試験運転における土砂輸送及び海底地形モニタリングについて
山田匠,藤原剛,田村勇一朗,片山裕之

土木学会論文集B2(海岸工学), 土木学会

2019 土木(水理・海岸・海洋)
Finite Element Analysis of RC Beams Subjected to Non-Uniform Corrosion of Steel Bars
R. K. Biswas, M. Iwanami, N. Chijiwa, and K. Uno

Fifth International Conference on Sustainable Construction Materials and Technologies, Kingston University London

2019 土木(水理・海岸・海洋)
港湾工事の供用係数に関する一考察
片山裕之,前田勇司

土木学会論文集B3(海洋開発), 土木学会

2019 土木(水理・海岸・海洋)
漁業集落における要援護者の津波避難リスク軽減から見た高台移転に関する研究
山本和清,宮﨑渉,狩野悠介,城田大輔

福祉のまちづくり研究, 一般社団法人 日本福祉のまちづくり学会

PAGE TOP