技術資料

技術資料

投稿論文一覧 土木技術(材料)

当社では、1970年代より技術開発・研究の成果を論文として発表しております。

発表論文数は土木・建築合わせて900編を超えます(20213月末段階)。

※執筆者の中に当社職員が含まれる論文(筆頭執筆者・共著)です。
※査読審査(全文)のある論文のみを掲載しております。
※英文はJournalを掲載しており、国際会議のProceedingsは含みません。

年度・分野
タイトル・著者 等
2020 土木(材料)
埋設型枠における高流動コンクリートを用いた打込み方法の影響
水野剣一,谷口修

コンクリート工学年次論文集, 日本コンクリート工学会

2020 土木(材料)
常温硬化させたジオポリマーモルタルの耐硫酸性に関する配合検討
王涛,谷口修,内藤英晴,藤原浩已

コンクリート工学年次論文集, 日本コンクリート工学会

2020 土木(材料)
耐硫酸性を付与した低炭素型コンクリートの実験的研究
石塚日和,藤原浩已,丸岡正知,王涛

コンクリート工学年次論文集, 日本コンクリート工学会

2019 土木(材料)
埋設型枠背面の空洞探査とセメント系材料による補修方法の検討
水野剣一,谷口修,綾野克紀

材料学会 コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集, 日本材料学会

2019 土木(材料)
礫材の空隙に可塑状グラウトを充填した改良体の強度変形特性
和田眞郷,合田和哉,小笠原哲也,三枝弘幸

土木学会論文集B3(海洋開発), 土木学会

2018 土木(材料)
Quality of Images Acquired for Diagnosis of Marine Structure Deterioration
水野剣一,小笠原哲也,本山昇,森屋陽一

OTO’18-OCEANS’18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018,

2018 土木(材料)
System of Inspection and Diagnosis for Portn Structures Using Unmanned Boat
水野剣一

De Paepe-Willems Award, PIANC

2018 土木(材料)
可塑性グラウトを用いた実構造物での水中ひび割れ補修
谷口 修,古田剛一,加藤弘義,古城誠,志澤三明,渡邊宗幸

土木学会 土木建設技術発表会講演集, 土木学会

2018 土木(材料)
腐食した鋼矢板へ適用する片面当て板補修工法の耐力回復効果に関する基礎的研究
王涛,谷口修,内藤英晴

土木学会論文集B3(海洋開発) , 土木学会

2017 土木(材料)
可視化試験に基づく各種コンクリートの表面気泡の発生特性に関する実験的研究
原田沙里,稗田真大,前田智之,宮本圭介,吉武勇

材料 , 日本材料学会

PAGE TOP