ビオトープ

ビオトープ

近況報告

2014年11月28日

今年のトンボの出現状況まとめ

技術研究所でのトンボの出現は、4月頃から始まり、そろそろ終わりの時期です。

そこで、今年度のトンボの出現状況をまとめてみました。

イトトンボ科 クロイトトンボ
カワトンボ科 ハグロトンボ
アオイトトンボ科 オツネントンボ、ホソミオツネントンボ、オオアオイトトンボ
ヤンマ科 クロスジギンヤンマ、ギンヤンマ、オニヤンマ
トンボ科 ヨツボシトンボ、ハラビロトンボ、ショウジョウトンボ、シオカラトンボ、

アキアカネ、ミヤマアキアカネ、マイコアカネ、マユタテアカネ、ノシメトンボ

今年は5科17種のトンボが確認されました。水辺ビオトープでは、初めてハラビロトンボの羽化、ヨツボシトンボ(栃木県RDB掲載種)の成体が確認されました。

これから実施する冬季の生物調査では、技研内の水辺にどんな種類のヤゴが生息しているか調査する予定です。

ヨツボシトンボ
ヨツボシトンボ

ビオトープ

近況報告 最新記事

2017年12月21日
カメラに映る鳥達
2017年04月13日
ビオトープの紹介看板を設置
2016年12月26日
季節の移ろい
2016年06月16日
ヤゴの抜殻
2016年04月15日
黒ネクタイのシジュウカラ

近況報告 月別アーカイブ

PAGE TOP