ビオトープ

ビオトープ

近況報告

2015年2月12日

今年もザゼンソウが開花しました

今年も技術研究所の湿地でザゼンソウが開花しました。

ザゼンソウの開花
ザゼンソウの開花

ザゼンソウ(座禅草)は、ミズバショウやコンニャク等と同じサトイモ科の植物です。写真に示すエンジ色の仏炎苞とその中の肉穂花序の形が袈裟を着て座禅を組む僧侶の姿にみえたことに由来して名づけられたと言われています。

ちなみに、技術研究所の湿地ではエンジ色のザゼンソウの他に、クリーム色のザゼンソウがあります↓↓↓

クリーム色のザゼンソウ
クリーム色のザゼンソウ

ザゼンソウ=エンジ色のイメージが強いため、散策に来た職員がクリーム色のザゼンソウに気づかず、通り過ぎることもしばしばあります。

なお、同じ湿地に生育するミズバショウは少しずつ株が大きくなっているところです。開花しましたら、またご紹介します。

現在のミズバショウ
現在のミズバショウ(まだ葉が出始めたところです)

ビオトープ

近況報告 最新記事

2017年12月21日
カメラに映る鳥達
2017年04月13日
ビオトープの紹介看板を設置
2016年12月26日
季節の移ろい
2016年06月16日
ヤゴの抜殻
2016年04月15日
黒ネクタイのシジュウカラ

近況報告 月別アーカイブ

PAGE TOP