ビオトープ

ビオトープ

近況報告

2017年4月13日

ビオトープの紹介看板を設置

この度、技術研究所に来所された方々にビオトープを知っていただくため、看板を製作・設置しました。
看板では、ビオトープの平面図や動植物を紹介しています。

看板設置

看板のみ

 

さらに、季節によって見られるものの中には

 季節のうつろい

気象の欄に、「雷」の時期も記載しています。

実は、栃木県は日本有数の雷の多い県です。
宇都宮市は落雷の多さから「雷都(らいと)」と呼ばれています。
また、那須塩原市には雷を研究する研究所施設(電力中央研究所塩原実験場)や雷神社もあります。
地元の方は親しみを込め、雷を「らいさま」と呼んでいます。そのくらい、栃木県では雷は身近なものです。

そこで、季節によって見られる花や生物を知っていただくのと同じように、雷の時期も知っていただきたいと思い、記載しました。

 

ライブカメラを設置して、まもなく2年になります。
今年度は季節の変化だけでなく、年毎の違い等も紹介していきたいと思います。

ビオトープ

近況報告 最新記事

2017年04月13日
ビオトープの紹介看板を設置
2016年12月26日
季節の移ろい
2016年06月16日
ヤゴの抜殻
2016年04月15日
黒ネクタイのシジュウカラ
2016年02月22日
生物の出現状況

近況報告 月別アーカイブ

PAGE TOP